プロポリスの効能と使い方

プロポリスのうがい効果

喉がすぐにイガイガしてしまう、風邪のときはいつも喉からくるという方がいらっしゃいます。
そんな方にオススメなのが、プロポリスです。
プロポリスでうがいをすると、喉の痛みを解消させることができたり、風邪を予防することができます。

そもそもプロポリスとは、どういうものなのでしょうか?
プロポリスは、ミツバチが植物や樹液を唾液と混ぜて作ります。
プロポリスには、非常に強い殺菌作用があります。
ミツバチはプロポリスを巣に塗ることで、微生物やウイルスから巣を守るのです。
ちなみに、プロポリスはセイヨウミツバチしか用いることがありません。
このように、プロポリスはミツバチが分泌するホルモンを混ぜ合わせて作る物質なので、人工的に作ることができない大変希少なものです。

このプロポリスをうがいのときに使うことで、喉の不調を改善することができるのです。
実際にプロポリスでうがいをしたあとに口内細菌の数を調べてみると、35~40%減少していたという報告があります。
喉が痛いときだけではなく毎日プロポリスでうがいをすることで、喉の健康を維持させることができます。
プロポリスによる副作用は報告されていないので、プロポリスのうがいはお子さんがしても大丈夫です。

液状のプロポリスを水で薄めて、普段通りにうがいをしてください。
水にプロポリスを入れるだけで良いので、とても簡単ですよね。
プロポリスを水で薄めて使うので、コスパも良いです。

プロポリスをうがいするときに、少しポイントがあります。
それはプロポリスで口をゆすぐことです。
プロポリスで口をゆすぐことで、口臭、口内炎、歯周炎、歯肉炎を予防することができます。
口内環境を整えることもできるので、プロポリスでうがいをするときにぜひ試してみてくださいね。

喉を強くしたい、風邪を予防したい、喉の痛みを早く解消させたいという方は、プロポリスで毎日うがいをしましょう!