プロポリスの効能と使い方

プロポリス液の使用法

プロポリスには、色々な種類があります。
サプリ、のど飴、歯磨き粉、シャンプーなど。
様々な種類の商品がありますが、その中でも一番人気のものがプロポリス液です。
プロポリス液は様々な使用法があるので、コスパがとても良いんです。
それでは、プロポリス液のオススメ使用法をご紹介していきましょう。

まずは、プロポリスを飲む方法です。
プロポリスを飲む場合には、ぬるま湯や水に数滴入れて飲んでください。
一日、二~三回飲むと効果的です。
風邪をひきそうなときや、療養中の方は、少し濃度を上げても構いません。

プロポリスは飲みにくい味なので、はちみつを混ぜたり、ジュースと混ぜたり、牛乳に入れて飲んでみると無理なく飲めます。
ここで、一つ注意しておきたいことがあります。
それは、熱い飲み物にプロポリスを入れないということです。
熱い飲み物にプロポリスを入れると、失われてしまう有効成分があるので、温度には気をつけてくださいね。

次にご紹介するのは、塗る方法です。
プロポリスはそのまま患部に塗っても良いですし、水で薄めて塗ることもできます。
例えば、怪我、やけど、肌荒れ、水虫、口内炎などでお悩みのときに使ってみてくださいね。
プロポリスを水で薄めてうがいをすると、喉の痛みを抑えることができます。
風邪をひきやすい方、喉が弱い方はぜひお試しください。

また、プロポリスを歯ブラシに塗って歯磨きをすると、歯を白くできたり虫歯や歯槽膿漏を防ぐことができます。
またプロポリスを水で薄めて、マウスウォッシュのように使うと口臭を予防することができます。

最後にご紹介するのは、吹き付ける方法です。
スプレー容器にキレイな水とプロポリスを入れて、プロポリススプレーを作ります。
このスプレーを喉に吹き付けると、咳や喘息の症状を緩和させることができます。
鼻に吹き付けると、鼻炎や花粉症を緩和できるんですよ。
また、このスプレーを肌につけると肌がキレイになります。

このように、プロポリス液は様々な使い方ができるのでぜひお試し下さい。